54歳でネイリストデビューしました!



 


【チヒロネイル通信講座~2級合格体験記】
※過去に頂いた合格体験記の未公開版をお届けします♡

私は現在54歳の専業主婦です。私がネイルを始めたのは50歳を超えた頃でした。始めはサロンに通っていたのですが、ネイリストさんの施術を見ているうちに、面白そう!自分でやってみたい!と思うようになりました。道具を揃えてセルフネイルを楽しんでいました。

あまり器用な方じゃないし趣味程度でやってるなら検定なんて受けるつもりはさらさらありませんでした。

でもキューティクル側のジェルがすぐリフトしてくるし、塗り方があまり綺麗じゃないな~、爪の形も美しくないな。どうしたらもう少し綺麗に作れるかしら?と思っていました。

いろいろ調べてみると、キューティクルのケアや表面のファイリングが関係しているらしい事を分かりました。

やっぱり基礎のケアやファイリングを勉強した方がいいのかなと思い始めました。

ちょうどその頃、知り合いがネイリスト検定を受ける練習をするというので一緒に始めることにしました。

その方のお友達のネイリストさんが教えてくれるというので行ってみると、ケアではニッパーでどこのルースキューティクルをとっていいのか、ラウンドの取り方はどうしたらいいのか、聞いても分かるような答えがもらえず、ほとんど独学のような状態で3級を4回受けてやっと合格。

運で3級合格はしたけど、やっぱりまだケアやファイリングのコツはイマイチ身に付いませんでした。

そんな調子で2級も受験回数ばかり増えて行きました。

4回目くらい受験の直前にチヒロネイルを見つけ、なんとなくここ良さそうかなと受講してみることにしました。

次こそは!と次の受験に臨みましたが、元々定規を使っても真っ直ぐな線が描けないほどの不器用な私。

5回目も不合格。

赤塗りはキューティクルラインが綺麗に出来ず、絵心もなく、今まで絵なんて描いたことが無いのに小さな爪をキャンバスにして描くなんて私には無理と思ってました。

でも2級まではどうしても取得したいと心に決め、意地でもやってやる!と頑張ることにしました。

6回目はチップをつけた時に真っ直ぐつかず、付け直したのが祟って時間が足りなくなってしまい、また不合格。

この次に合格しないと、モデルが留学してしまい居なくなる。
もう無理かも!

次回は和柄のアートで上手く描けず意気消沈していると、ちぃ先生からもっと絵の具を柔らかくしてみたら?とアドバイスをもらい、やってみたら目からウロコくらい綺麗にアートが描けました。
ちぃ先生に私は絵が下手でダメだわとこぼすと「そんな事ないよ。私は最初から伊藤さんはアートが上手いなと思っていたよ」とビックリのお言葉。
ウソ~~。そんな風に思ってくれてたなんて。嬉しい~~!

これで気を良くしてアートの練習も頑張れました。

そして7回目の受験。

結果は・・・・封筒を開けるのをモタモタ手間取っていたのに書いてあったのは合格の2文字。

信じられなくて何度も見直しましたがやっぱり合格!

すごく嬉しかった。

ちぃ先生の的確なアドバイスとポロっと伝えてくれた褒め言葉でヤル気が出て、2級合格することができました。

最近は欲が出てきて1級挑戦してみようかなと思い始めました。

趣味の延長で始めたネイリスト検定ですが、やっていくうちにキチンとしたケアやファイリングの大切さが分かってきました。

最近は知り合いに、ネイルを頼まれる事もあるので、もっと上手に成りたいという気持ちも出て来ました。

今度は使ったこともないアクリルに挑戦してみます。

ちぃ先生に、私と同じようなマダムネイリストさんの励みになると思うから体験談を…と言われ.恥ずかしいけど書いてみることにしました。

諦めずにやるって大切な事なのかも知れませんね。
この歳になってチャレンジする事が楽しくなるとは思いもしませんでした。

いろいろ話をしていると熱くなれるちぃ先生のパワーを頂きながら一級にも挑戦していきたいと思います。


カテゴリー: ネイリスト検定ブログ講座   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">